1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. 社員・パートの皆さん、ご家族の皆さんへ

BLOG

ブログ

社長ブログ

社員・パートの皆さん、ご家族の皆さんへ

今月は暗いニュースが多い中、当社は皆で喜びを分かち合える事が3件もありました。
1件目は、コロナの感染拡大が懸念される中、経済を動かすために対面での仕事を余儀なくされている事務員さんや店員さんなどに向けた、飛沫防止簡易パーテーションが、大手コンビニ、○○女子大学、ブレイス法律事務所さんなどから相次いでご注文いただけた事です。

事の発端はある他社製の飛沫防止簡易パーテーションがネット上で売り切れていたことから、特販リーダーのTくんが「うちならすぐに作れますやん」、「困ってるなら助けましょうよ!」という発想から始まりました。
飛沫防止用のビニール部分はクリーンブースを手掛けている当社なら在庫がありますし、骨組みとなるフレームは、自社のオリジナルアルミフレームが使えます。思いついたら、即行動。
ものの2日で、総務リーダーのYくんと営業のTさんの3人で、ヤフーショップを立ち上げて商品化してくれました。
自分たちの思いつきを形にし、実際に1台目が売れた時は「やったぁー!」という歓声が上がりました。“やりがい”を実感したと思います。

2件目は、日刊工業新聞の毎週木曜日に特集される“挑む”という記事に、当社が載ったことです。
挑戦する製造業を紹介するこの記事は、全国版です。A4ほどの大きなスペースでしたから“記事を見たよ”というご連絡が、大阪だけでなく東京からもいただけました。当社の姿勢を知ってもらえる、良い機会になったと思います。
その中で人材育成の方針を聞かれました。
「挑戦する姿勢を大切にしている。世の中にないモノを形にするには『やったことがないからわからない』で終わらせない事だ」と応えましたが、その姿勢があるからこそ、前述の“飛沫防止簡易パーテーション”も生まれたのだと思っています。

3件目は、同じく日刊工業新聞にスクープ扱いで『飛沫感染防止ブース』を記事にしていただけた事です。
酵素殺菌HEPAフィルタという細菌を死滅させる特殊なフィルタを搭載したブースで、使命を持って社会を守るために感染のリスクをかえりみず働いている医療現場の方達などの不安を、少しでも軽減させるために開発しました。
高額なフィルタ仕様でありながら売価を398,000円にしたのは、「困っている方々を助けるための商品で通常の利益を取るべきではない」という社内の声がありました。
他社に無い商品ですし、販売店様の利益も考えれば、正直、もう少し売価を上げるべきだったかもしれません。
しかし“ADFブランドのイメージが悪くなる”とT統括部長も、H部長も、T特販リーダーも言うのです。本商品が大いに売れてコロナが去った後、きっと利益よりも大きな“誇り”が、当社には残っているー
その様に確信する出来事でした。
暗い話ばかりの世の中ですが、当社の中には希望の光がありますね。これからも、世の中に生かされるべきメーカーで在り続けましょう!

第40号 2020年5月25日(月)
株式会社エーディエフ 代表取締役 島本 敏
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。