1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. コロナの今、身近な地域との関りが大切

BLOG

ブログ

社長ブログ

コロナの今、身近な地域との関りが大切

当社は、大阪市の西淀川区に本社を構えておりますが、先日ひょんなことから同じ西淀川区にございます「にしよどこども食堂くるる」をされている、特定非営利活動法人くるる・代表の大西 史高氏とご縁があり「くるる特別企画#あまびえチャレンジ」に協賛させていただきました。

企画の趣旨は、コロナの影響で自粛の続く子供たちが疫病退散を願い、思い思いにイラスト化したアマビエ達を地元の企業が1つ選んで表彰(ちょっとした景品)してあげよう!というものでした。このような時期ですから、直接会ってお話することもできないので、描かれたイラストの一覧をいただき、パートさんを含む全従業員(27名)で投票を行い、1人のイラストを選ばせてもらいました。ADF賞として選ばれたアマビエは、りこちゃんが描いたイラストだったようです。

それにしてもビックリしたのは、応募されたイラストの数でした。
これだけたくさんの子供たちが疫病退散を願い、一生懸命描かれたアマビエ達を選ばせてもらえたことは、社内でも楽しいひと時となりました。

売上の事や社内改善など、企業の規模と質を追求する取組みも大事ですが、このように地域に根ざした取り組みの中で、地域との関りを大事にし、より良い未来を一緒に考えられることの大事さを、今更ながら感じさせてもらえました。

当社は“世界をあっと言わせるモノづくり”に挑戦するモノづくりメーカーですが、世界よりも日本で、日本の中でも関西の、そして本社を置く大阪市西淀川区から、“居てくれて良かった”と言ってもらえるような企業を目指していきたいと思います。


くるるのFacebookはこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。